産業機械新報 ニュース一覧

HOME > 産業機械新報 ニュース一覧

産業機械新報 ニュース一覧

 
17/04/27 【建機車両】 フォークリフト、2016年世界市場は115万2,857台で8.3%増
−日本製品の輸出は3万2,963台で11.4%減−
■2016年は全機種が増加
■輸出は3万2,963台で前年比11.4%減
17/04/27 【一般機械】 安川電機、2016年度売上は4%減の3,948億円、第3Qまでの円高響く
−ロボットは9.1%減、一般産業向けの中国は拡大−
17/04/27 【海外企業】 杭叉集団、16年売上17%増の53.7億元、営業利益15%増の5億元
−販売台数23%増の8万2,350台、17年売上は60億元見込む−
17/04/20 【建機車両】 中国の油圧ショベル、3月販売は56%増の2万1,389台
−1〜3月は4万台で倍増、今後3年で30万台予想も−
■政府のインフラ投資で中国建機業界は需要急増見込む
17/04/20 【要素機器】 三井造船、LNG燃料船向け燃料供給システム用高圧ポンプ開発
17/04/20 【統計資料】 産業機械、2月受注は3,221億900万円で前年同月比29.6%減
17/04/13 【建機車両】 コマツ、ジョイ・グローバル社買収完了、コマツマイニングに社名変更
−鉱山に知見持つ1万人加わり、総従業員数5万7,000人超に−
■鉱山機械事業の体制を大幅に拡充、年間8,000億円規模に
17/04/13 【一般機械】 ヤマザキマザックと村田機械、“IoT時代の物流と自動化”分野で協業
17/04/13 【海外企業】 中聯重科、2016年12月期売上200億2,251万元で3.5%減
−営業赤字は18億3,451万元に縮小−
■建機、農機ともに2017年市場は良好と予想
17/04/06 【建機車両】 日立建機、「ZX200-5A」ショベルが中国で相次ぐ受賞
−燃費効率などが評価されネットでも人気−
17/04/06 【海外企業】 徐工集団工程机械、2016年12月期売上168億元で1.1%増
−2017年は13%増の191億元見込む−
■4年ぶりの好業績
■2017年売上190.87億元見込む
17/04/06 【統計資料】 産機工、2017年「プラスチック機械産業の市場動向調査」まとむ③
−ブロー成形機の市場規模は293億円予測−
17/03/30 【建機車両】 日立建機、豪Bradkenの買付期間4月7日に延長、上場廃止を満たす
−3月20日付けで連結子会社化、マイニング事業を補完−
17/03/30 【要素機器】 CKD、日機電装との事業統合、産業機械用DDモータで高シェア
17/03/30 【一般機械】 プライメタルズ、米社の工場向けに連続鋳造機の改造工事を受注
17/03/23 【需要動向】 産機工、2017年「プラスチック機械産業の市場動向調査」まとむ
−①射出成形機生産は前年並みの1万2,400台予測−

■国内市場の業種別需要予測
■輸出市場の仕向地別需要動向
■マクロ的予測〜2018年出荷は1万2,500台
17/03/23 【要素機器】 油研工業、HYDAC社と戦略的協業、世界の強豪メーカーに対応
−海外市場で一層の拡販、世界標準品の開発を推進−
17/03/23 【一般機械】 安川電機、小型製品の塗装ロボット「MOTOMAN-MPX1150」を発売
−家電製品、自動車部品、携帯電話などの小型製品の塗装に最適−
17/03/16 【建機車両】 中国の油圧ショベル、2月は298%増の1万4,530台、驚異的な伸び
−2月では過去最高、地方工事増と更新需要が本格化−
17/03/16 【要素機器】 トピー工業と新日鐵住金、リンテックスを子会社化に向け検討開始
17/03/16 【海外企業】 キオン、2016年は受注・売上が最高を更新、17年は買収効果見込む
−事業統合前売上53億ユーロ、前年比6.5%増−
17/03/09 【建機車両】 建設機械、2017年度出荷金額は1兆8,790億円で前年度比横ばい予測
−2016年度出荷は1兆8,705億円で前年度比6%減見込み−
■辻本雄一会長(日立建機社長)の会見内容
17/03/09 【一般機械】 三菱電機、産業用ロボット「MELFA」の新シリーズ発売
17/03/09 【統計資料】 建設機械、1月出荷は1,763億円で前年同月比6.7%増
17/03/02 【建機車両】 住友商事、ウガンダ向け建機・車両輸出の本契約、輸出を開始
−コマツ、酒井重工など、建機650台、車両500台の合計178億円−
17/03/02 【一般機械】 日精樹脂、4〜12月期売上は国内と米国は堅調も前年同期比8.0%減
17/03/02 【海外企業】 独クカ、2016年連結売上29億4,890万ユーロで0.6%減
−受注高20.6%増の34億ユーロ、初の大台突破−
17/02/23 【建機車両】 クボタ、16年売上は前年比5.5%減の1兆5,961億円、営業益1,888億円
−北米トラクタの減少を建機の大幅増が補完−
■戦略分野での事業展開を加速
17/02/23 【要素機器】 ナブテスコ、16年売上2,446億円、17年2,600億円、営業260億円
−精密減速機と油圧機器統合などセグメントを変更−
■2016年のセグメント別実績
■4セグメントから3セグメントに変更
■4カ年の新中期経営計画、2020年度売上3,300億円
17/02/23 【海外企業】 カミンズ、2016年売上高175億900万ドルで前期比8%減
17/02/16 【建機車両】 タダノ、4〜12月期売上は前年同期比14.5%減の1,280億円
−建設クレーン需要は国内・海外とも全体として減少−
17/02/16 【要素機器】 SMC、4〜12月期売上は前年比2.3%減、通期は4,800億円に上方修正
17/02/16 【一般機械】 川崎重工業、4〜12月期売上は前年同期並みの1兆430億円
−通期はプラント・環境、精密機械中心に増加見込む−
17/02/09 【一般機械】 ジェイテクト、CNC円筒研削盤をインド企業に生産委託
17/02/09 【海外企業】 ボルボCE、2016年売上507億SEKで1%減だが増益、4Q受注は急回復
−出荷台数も1%減の4万4,306台、うち欧州は17%増−
17/02/09 【統計資料】 機械工業の2016年12月生産〜機械統計速報より
17/02/02 【建機車両】 クボタ、タイのコンバイン工場拡張、30億円投資で年産2万台
−ASEANでコンバイン事業拡大、10月から稼働開始−
17/02/02 【要素機器】 大喜工業、大阪府岸和田市に建設機械部品工場を建設、拠点を集約
17/02/02 【統計資料】 IFR、家庭用ロボットの世界需要見通しまとめる
−2019年に3,100万台、130億米ドルへ−
17/01/26 【一般機械】 安川電機、バイオメディカル分野などに最適なロボットを販売開始
17/01/26 【年頭所感】 ■物流効率化、安全向上、環境負荷低減等で“日本ブランド”確立
日本産業車両協会志岐彰会長
■美味しさを安心していただけることは日食工がなし得る
日本食品機械工業会 林孝会長
■総力を挙げて印刷関連業界の課題解決に取り組む
日本印刷産業機械工業会 宮腰巖会長
■業界全体で日本のポジション強化につなげよう
陸用内燃機関協会 笠井雅博会長
17/01/26 【海外企業】 仏ファイアット、アトラス・コプコから道路機械「ダイナパック」を買収
−道路機械売上は年間12.5億ユーロ規模に−
17/01/19 【建機車両】 住友重機械工業、日立住友重機械クレーンの株式を追加取得
−グローバル競争力強化を加速、両社は引き続き協力−
17/01/19 【要素機器】 日本精工、世界初、変速機付きホイールハブモータの実証試験
17/01/19 【海外企業】英JCB、米陸軍から1億4,200万ドル相当の大口受注を獲得
17/01/12 【新年特集】 機械関連団体の年頭所感に見る2017年の展望
17/01/12 【建機車両】 建機各社の年頭所感、需要は低調だが付加価値向上など推進
17/01/12 【統計資料】 建設機械、11月出荷は1,808億円で前年同月比1.2%増
17/01/05 【建機車両】 コマツの大橋社長、2017年の建設・鉱山機械市場の見通しを語る
−3年間は当初予想どおり、中国は春節明け需要を注視−
17/01/05 【要素機器】 トピー工業など、世界初のフリッパー型全方向移動クローラーを開発